ロゴ
HOME>オススメ情報>可愛い多肉植物を育てよう【育て方が簡単で初心者にもおすすめな植物】

可愛い多肉植物を育てよう【育て方が簡単で初心者にもおすすめな植物】

植物

多肉植物の特徴

多肉植物は乾燥や高低温といった過酷な環境でも生息することができ、外敵から身を守るのに独特な見た目になっています。多肉植物は主に観賞用として購入されたり、インテリアグッズとして親しまれていたりします。手軽なミニサイズなどがあり、リーズナブルな値段で購入することが可能です。初心者も育てやすく、一般家庭や専門家などから幅広い層の人に好まれています。例えばアロエやハオルチアなどがあり、育て方は比較的簡単です。医者いらずの名前を持つアロエは薬草として古くから親しまれており、多肉植物の一種です。砂漠や草原などに分布していて、肉厚な葉を茂らせトゲがあります。北東の鬼門の場所においたりする人もいて、部屋の隅やロフトなどでも育てることが可能です。

植物

多肉植物の基本的な育て方

多肉植物を育てるにはいくつかポイントがあり、毎日の観察を小まめに行うことが重要です。種類によって方法は異なりますが、基本的に水やりする場合は土が乾いてからになります。日当りが良かったり風通しの良い場所で管理しましょう。ハオルチアなどの特別な種類を除いて、多肉植物は基本的に日光浴が好きな植物です。育て方としてできれば室内ではなく屋外がおすすめで、真夏以外は直射光が当たったり風通しの良い場所を居場所にしたりすると良いでしょう。水やりするタイミングとしては、水が欲しそうな時です。もし土が乾いていても葉に張りがあると、水は不要です。葉に張りがなくなっていると水を欲しがっており、このタイミングであげましょう。土が乾いているとあげたくなりますが注意が必要です。